【動画あり】WAQコットの組み立て方を手順付きで徹底解説します!

こんにちは!キャンプで寝る時は基本的にコットを使用して寝ていますジュンです!

今回は日本発のアウトドアブランド「WAQ(ワック)」で発売されているコット「2WAYフォールディングコット」の組み立て方についてご紹介したいと思います!

この記事で解決できる内容
  • WAQコットの特徴
  • WAQコットの組み立て方
  • WAQコットの片付け方

キャンプ場の凹凸や地面の冷気や熱を感じない簡易ベッドでもあるコット。

組み立てるもの比較的簡単で、女性一人でも簡単に組み立てることができるためキャンプをする人に人気なキャンプ用具でもあります。

そんなコットが人気ブランド「WAQ」でも発売されていますので、組み立て方を知りたい人に向けて解説したいと思います。

目次

WAQコットの特徴とは

WAQ 2WAYフォールディングコットの製品説明

こちらがWAQから発売されているコット「2WAYフォールディングコット」です。

そんなWAQコットにはこのような特徴があります。

WAQコットの特徴
  • 耐久性があり150kgある人が一晩寝ても壊れることがない
  • 簡単に高さ(ハイ・ロー)を調節できる
  • コンパクトに収納可能で持ち運びが楽
  • 折りたたみ式で簡単に組み立て解体ができる

WAQのコットは、組み立てが簡単で収納時もコンパクトなサイズに収まるため、ソロキャンパーや女性に人気のコットです。

私も長らくWAQのコットを利用していますが、未だに壊れること無く使用することができています。

WAQコットの組み立て方を手順付きで解説

2WAYフォールディングコットの組み立て方ですが、下記1~6の手順で組み立てることができます。

WAQコットの組み立て方
  1. サイドフレームをベッドシートのスリーブに通す
  2. レッグフレームを組み立てる
  3. サイドフレームにレッグフレームを取り付ける
  4. レッグフレームを3ヶ所に取り付ける
  5. レッグフレームにレッグポールを差し込む(ハイコットにする場合)
  6. 完成

6つの手順がありますが、一つ一つの組み立て方はとても簡単なので、一人でも女性でも組み立てることが可能です。

①サイドフレームをベッドシートのスリーブに通す

WAQコット組み立て手順1
出典:WAQ

まず初めに、サイドフレームを組み立てます。

合計で2本ありますので順番に組み立てておきましょう。

サイドフレームを組み立て終えたら、ベッドシートの両端にスリーブに通します。

最後までスリーブを通しきったら、入り口にマジックテープが付いていますので忘れずにしましょう。

②レッグフレームを組み立てる

WAQコット組み立て手順2
出典:WAQ

ベッドシートにスリーブを通したら、続いてはレッグフレームを組み立てます。

レッグフレームは合計で3個ありますので、忘れずに組み立てましょう。

レッグフレームの組立自体はとても簡単です。

③サイドフレームにレッグフレームを取り付ける

WAQコット組み立て手順3
出典:WAQ

「手順2」で組み立てたレッグフレームを「手順1」でベッドシートに通したサイドフレームに取り付けます。

取り付け方のコツとしては、手のひらでレベーをしっかりと握り、レッグフレームが固定されるまで押し込むこと

この手順で少し力が必要になりますが、めいいっぱいの力を入れなくても取り付けることが可能です。

④レッグフレームを3ヶ所に取り付ける

WAQコット組み立て手順4
出典:WAQ

レッグフレームを取り付ける箇所は、サイドフレームに3箇所ありますので全てに取り付けましょう。

ここで一つ注意点があるので気をつけましょう!

レッグフレームを取り付ける際は、サイドフレームの真ん中から取り付けること。

WAQ公式サイトにも記載されていますが、ベッドシートの張り具合を均一にするために真ん中から取り付けることが重要です。

⑤レッグフレームにレッグポールを差し込む(ハイコットにする場合)

WAQコット組み立て手順5
出典:WAQ

手順5はコットを使用する人の好みになりますが、コットの高さを高くしたい方はレッグフレームにレッグポールを差し込んでください。

コットの高さが低いまま(ロー)がいい場合はこの組み立て手順は行わなくても完成します。

コットの高さを高くするメリットとしては、地面からの距離が遠くなるため冷気や熱を感じにくいというメリットがあります。

⑥完成

WAQコット組み立て手順6
出典:WAQ

1~5の組み立て手順を終えると、WAQのコットは完成します。

手順をみてると簡単そうだなと思いませんでしたか?

私も初めて購入して組み立てた際も簡単に組み立てることができたので、初心者にもおすすめなのが「2WAYフォールディングコット」です。

WAQコットの収納方法

2WAYフォールディングコットの収納方法ですが、1~5の手順で簡単に収納することが可能です。

WAQコットの収納方法
  1. レッグフレームを取り外す
  2. ベッドシートからサイドポールを抜きとる
  3. サイドポールとレッグフレームを折りたたむ
  4. ベットシートの上に全ての部品を乗せ巻いていく
  5. 収納袋に入れて収納完了

WAQのコットの収納方法は、組み立て方以上に簡単で誰でもコンパクトに収納することが可能です。

詳しい収納方法を確認したい方は、上記の動画をご覧ください。

WAQコットの組み立て方まとめ

今回は『WAQコットの組み立て方』について解説しました。

WAQコットの組み立て方まとめ
  • サイドフレームをベッドシートのスリーブに通す
  • レッグフレームを組み立てる
  • サイドフレームにレッグフレームを取り付ける
  • レッグフレームを3ヶ所に取り付ける
  • レッグフレームにレッグポールを差し込む(ハイコットにする場合)
  • 完成

2WAYフォールディングコットは、組み立て方が簡単でコンパクトに収納が可能なため、ソロキャンパーや女性にもおすすめなコットです。

手軽で組み立てが簡単なコットをお探しの方は、全力でおすすめできる商品になります。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる