【Airbnb】韓国・弘大の宿泊におすすめ『SEOULITE』

SEOULITE部屋の写真

海外旅行で最も抑えたいのが、宿泊代。

かと言って、こだわりもなく宿泊先を決めても、満足できない内装やサービスになってしまいますよね…。


そこで今回、わたしが韓国・弘大の宿泊先を探す際に使用したのが、【Airbnb(エアビーアンドビー)】という格安でおしゃれな場所に泊まることが出来る宿泊サービスです!

Airbnbは、宿泊施設・民宿を貸し出す人向けのウェブサイトである。世界192カ国の33,000の都市で80万以上の宿を提供している。

ホテルとは違い、宿を貸してくれるホストがいるので“民泊”ということになります。


民泊と聞いて最初は不安でしたが、はじめてAirbnbで予約した韓国・弘大の宿泊先があまりにも良すぎたのでご紹介します!

目次

韓国・弘大に宿泊するなら『SEOULITE』がおすすめ!

SEOULITE

わたしがAirbnbを利用して宿泊したのが、『SEOULITE』という弘大(ホンデ)にある民泊です。

『SEOULITE』はマンションの中の一室なので、部屋に入ったら、さらに号室で別れているというイメージです。

SEOULITEの部屋

左が101号室、右が102号室です。

101号室の左隣には、ホストの部屋があります。

なので、自分が宿泊する部屋(101号室、もしくは102号室)から出た場所は、共同スペースということになります。

SEOULITE共同スペース

ちなみに弘大に滞在する期間は2泊3日で、宿泊でかかった金額は2人で9,433円(1人で4,717円)でした。

1日の宿泊代で計算すると、1人分で約2,400円。とても安くないですか?


そもそも、Airbnbで民泊の利用を決めた理由は、

  1. とにかく安い!
  2. 宿泊代は安いのにおしゃれな部屋がたくさんある
  3. ホストが韓国語・英語・中国語・日本語が喋れる

簡単に言うと、格安で可愛いホテルに泊まれるからでした。


弘大に行く予定のある方は、ぜひ宿泊してみることをおすすめします。

弘大にある『SEOULITE』の可愛い部屋・内装を紹介

わたしが宿泊した『SEOULITE』のお部屋と内装を紹介します。

SEOULITE部屋の写真

共同スペース(以下で紹介)にある『SEOULITE』の蛍光ライトが一際目立っていて可愛い!

このライトと、白いレンガの壁だけでインスタ映えが完成するくらいおしゃれですよね。ちなみにですが、内装は全てホストが考えたそうです!


お部屋は先ほども紹介しましたが、ゲストが泊まる部屋は101号室、102号室の2部屋になります。

わたしは102号室に友人と泊まりましたが、隣の101号室には若い香港人の男性が宿泊していましたよ。

SEOULITEホテル内装

部屋から出ると、共同スペースがあります。ソファの犬のぬいぐるみの名前は「シバ」なんだとか(笑)


予約がいっぱいで取れなかったのですが、『SEOULITE』には白を基調としたより女の子らしいお部屋もあります。

女性にはそちらの内装の方をおすすめします。

SEOULITE部屋の内装
SEOULITE部屋の内装

共同スペースのテレビは自由に見ることが出来ます。


また、冷蔵庫も無料で自由に使うことが可能で、飲み物や食べ物が用意されています。(冷蔵庫の中のものは有料)

トイレやお風呂は、ゲストとホストで別れているので被ることはありません。

SEOULITEトイレ

上の写真の右に写っている黒板ですが、スケジュールを書くことができます。


自分の部屋番号の下に帰宅する予定時刻を書いておくことで、他のゲストやホストとばったり共同スペースで会うことを防げるのです。


なので、他のゲストが宿泊している場合は、必ず時間を書くようにしましょう。

SEOULITE部屋の内装

こちらは102号室の内装です。二段ベットになっています。(二段ベットの写真以外撮り忘れるくらい共同スペースに入り浸り、部屋にいませんでした笑)。


部屋の広さですが、あまり広くありませんでした。座ったり転がれるスペースがあるくらいです。

部屋には、コンセントの変換プラグ×2、全身鏡と小さい置き鏡、クッションなどが置いてあります。


日本から変換プラグを持っていく必要もありませんし、メイク用の置き鏡を持っていく必要もなかったので、個人的に便利でした。

また、タオルやドライヤー、小さいヘアアイロンなども洗面所に置いてありますよ。ありがたい!

『SEOULITE』の宿泊代は?

『SEOULITE』の宿泊代は、2泊3日で1人3,315円という安さ。(泊まる日にちによって値段は違います)


これに加えて、清掃料金、サービス料金、宿泊税&サービス料が付いて、合計4,717円になります。

具体的には、

  1. 3,315円×2泊……¥6,629
  2. 清掃料金……¥1,521
  3. サービス料……¥1,174
  4. 宿泊税&サービス料……¥109

合計¥9,433(2泊3日二人分)


部屋が可愛くてサービスもかなり充実しているのにこの値段、とても安いですよね!

『SEOULITE』のホストについて

SEOULITEのホストについてご紹介します。

ホストは日本語話せるの?

『SEOULITE』のホストは、韓国語・英語・中国語・日本語の4カ国語を話すことが出来ます。


香港人のゲストとは、中国語でペラペラと会話していました。

日本語は勉強中だと言っていましたが、翻訳機なしで会話可能なくらい喋ることができます。

ホストとの連絡の取り方

ホストとのやりとりは基本、Airbnb内のチャットかLINEになります。


例えば、LINEで「おいしい韓国料理のお店は?」「ここへ行きたいんだけどどうやって行けばいい?」などの質問をすると、丁寧に返してくれます。

わたしの場合、韓国のバスの乗り方が分からないときに連絡をしたら、とても丁寧に教えてくれましたよ。

ホストとの顔合わせはあるの?

ホストが仕事を終えた21時〜23時ごろ、お部屋をノックして挨拶してくれました。そこでお互い自己紹介をします。


韓国語が分からないので緊張しましたが、日本語で話してくれたので大丈夫でした。(ホストおすすめのメロンアイスもくれました)

ホストとゲストが顔を合わせることはほとんどない”と思っていましたが、わたしの場合はほぼずっとホストと共同スペースにいました。


なぜなら、韓国に台風が直撃した日に韓国へ降り立ってしまったからです…。部屋から出られなかったんですよね。

ということで…

SEOULITE

ボーっとテレビを見ているのもあれなので、ホストがチキンパーティーを提案してくれました。


これは『SEOULITE』の近くにある「CHICKEN PLUS+」というお店で買いました。

これだけの量を3人で分けて。1人だいたい1500円くらいでした。


様々な味のチキンを楽しめるだけでなく、甘辛でモチモチなトッポギもありますよ。かなりおすすめです。

『SEOULITE』へのアクセス

『SEOULITE』へのアクセスは、以下の通りです。

最寄りの地下鉄駅は「加佐(カジュア)駅」から徒歩6分の場所にあります。


他の地下鉄からかかるおおよその時間はこちらを参考にして下さい↓

・弘大入口…6分

・新村駅…4分

・梨泰院…20分

・明洞…24分

・東大門…28分

・新沙…35分

・江南…50分

・仁川国際空港…28分

明洞や弘大などの都市へのアクセスがしやすいというのも最高でした。


ちなみに、ホストがいちばんおすすめしている最短で宿泊先に到着する方法は「バス」の利用です。

海外でバスを利用するとなると不安を感じる方もいると思いますが、韓国のバスや地下鉄などの交通機関で共通して使える「T-moneyカード」を利用すれば簡単ですよ!

Tmoneyカード

日本でいう「suica(スイカ)」のようにお金をチャージして使うタイプなので、余裕を持ってチャージしておけばまず使い切ることはありません。


「T-moneyカード」のデザインには、カカオフレンズのキャラクターや、LINEキャラクターのデザインなど種類が豊富でとっても可愛いので、


韓国初心者の方には「T-moneyカード」をおすすめします。

まとめ:『SEOULITE』に泊まりたくなる10のポイント

  1. 宿泊費がかなり安い!!!
  2. ホテルの内装が可愛い・おしゃれでインスタ映えする
  3. アクセスがいい
  4. ホテルの隣に警察署があり安全
  5. ホストがとても親切・迅速な対応
  6. ホストが日本語可能
  7. ホストが日本人だいすき
  8. 近くにコンビニやカフェがある
  9. 最終日はキャリーケースを預けて外出可能(ホストの用事や宿泊者の関係ではできない場合もあります。)
  10. 弘大に遊びに行く予定がある人はかなりおすすめ


『SEOULITE』いかがでしたか?

予約はAirbnbというアプリから可能です。


韓国・弘大は初めて行きましたが、宿泊先のホテルも立地も最高だったのでかなり楽しむことが出来ました!

また、ホストは日本のアニメや日本人がだいすきなので、安心して、楽しくおしゃべりして過ごせますよ。


弘大に行く予定のある方はぜひ、『SEOULITE』の宿泊を検討してみてくださいね。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる