【レシピヲ】オムライスが大人気!常滑市のたまご農家が運営するレストラン

こんにちは!今回は、ふわとろなオムライスが大人気のお店『たまご農家のキッチン レシピヲrecipio』に行っていきました!


レシピヲは、ディリーファームというたまご農家が運営している、ココテラス中にあるレストランで、

農家直通の新鮮な卵が料理に使われるお店です。


オムライスが大人気で、

「オムライス写真や上に乗っている卵を割る動画がインスタ映え!」

という事だったのでご紹介していきます。


また、レシピヲがあるココテラスにも行ってきたので、

気になる方はご覧ください↓

ココテラスはプリンが有名で、とても美味しかったです!

目次

レシピヲのふわとろオムライスが大人気

レシピヲが人気な理由の一つとして、オムライスがあります。


実際に食べてきましたが、このオムライスがとにかく美味しい!!

そのオムライスがこちら↓(一番上のアイキャッチ画像と同じです)

レシピオのオムライス

卵ツヤツヤ!めちゃちゃ美味しそうなオムライス!値段は890円!


ソースは、デミグラスソースとケチャップのどちらかを選ぶことが出来たのですが、

定員さんに「どちらの方が人気ですか?」と聞いたら、

デミグラスソースのオムライスの方が人気がある」ということだったので、こちらにしました!


このオムライスを食べてみた感想ですが、、、

『ふわふわの半熟卵とデミグラスソースが、ケチャップライスと相まってとっても美味しかったです!!』

と、グルメリポーターのような感想を言ってしまいましたが、本当に美味しかったです。


このオムライスが人気な理由は、美味しさだけではありません。

卵を割る瞬間のトロッと全身を包み込むような動画が人気なのです!


つまり、インスタ映え映えです!

僕も撮ってきましたよ〜!

レシピヲのオムライス

見てください!このとろとろなたまごを!


インスタ映えですし美味しそうだし、、、どうやって作るの、、、!?

レシピヲのこのオムライスが人気なんです。

レシピヲはオムライスだけでは無い!他にも美味しい料理をご紹介

レシピオのメニュー表

レシピヲは先ほど紹介したオムライスだけではありません。


その他にも、美味しい料理がたくさんあります。

そこで、その他の料理もご紹介!

レシピオのメニューが載っている看板

これは、レシピヲのメニューの一覧ですが、どれも美味しそうですよね〜。


ここで気になったのが、オムライスともう一つ、ビーフシチューオムライスです!

そのビーフシチューオムライスがこちら↓

レシピオのビーフシチューオムライス

このビーフシチューオムライスにも、トロトロふわふわの卵が乗っています。


ビーフシチューが好きな方は、こちらを頼んでみてもいいでしょう!

味はもちろん美味しいです。オムライスとはまた違った感じ。


そして、食べてはいませんが、気になったのが、

上のメニュー表にある『レシピヲの卵かけご飯御膳』です!


なぜ気になったかというと、

卵かけご飯が好きという事もありましたが、

実は、このレシピヲの卵かけご飯御膳を頼むと、ご飯と卵が食べ放題なんです。

レシピオの卵とご飯

醤油の種類も豊富で、ご飯も卵もお代わり無料!

次回行った時は、必ず『レシピヲの卵かけご飯御膳』を頼みます。笑

レシピオの季節限定メニュー

季節限定のメニューなどもあり、季節ごとにも楽しめるようになっています。

このメニュー以外にも、様々な人気なメニューや美味しそうなメニューがあるので、

その他、メニューはこちらを参考にしてください→レシピヲのメニュー一覧

レシピヲに行くなら待ち時間が少ない夕方がオススメ!

レシピヲの営業時間は10:00〜17:00ですが、

土日などに行くと、この7時間の営業時間中ずっと混雑しています。


平日もお昼時は混雑しているようです。

僕は、13:00〜17:00の4時間ほどレシピヲがある、ココテラスに滞在していましたが、

営業が終了するまでたくさんのお客さんがいました。


僕は13:00時にココテラスに着き、真っ先にレシピオに向かったのですが、

レシピオの受け付けする機会

奥に見える機会で受け付けを済ませたのですが、

すでに、16組待ちでした、、、混みすぎ!!


僕のように、お昼頃にレシピヲに行くと、確実に1時間は待ちますので、

営業時間が終了する1時間くらい前、16:00頃に行くとほぼ待ちはいなかったので、

それくらいの時間行くことをオススメします!

レシピヲには待ち時間を飽きさせない工夫がある

レシピオの看板

レシピヲは大人気でいつも混んでいて、土日は1〜2時間は待ちますが、

そんな待ち時間を飽きさせないような工夫がされています。

レシピヲの上には展望台がある

まずはこちら、

レシピオの扉の前にある階段

上に登る階段があり、双眼鏡とviewの文字が書いてあります。


レシピヲに入る扉の前に、このような上に登る階段があるのですが、

実は、レシピヲの上には展望台があるんです。

レシピオの上にある展望台

その展望台がこちらです!展望台の左側にある木の壁がレシピヲ!

この展望台から見える景色がこんな感じです。

レシピオの展望台から見える景色

レシピヲがあるココテラスが一望できるのと、周りは広大な自然が広がっています。

ぜひ、レシピヲの待ち時間に行ってみてください!

広い芝生のスペースがある

また、お子様がいる方でも時間を潰せる、芝生が広がる広いスペースがあります。

レシピオの広い芝生

このお父さんとお子さんは、小さなボールを蹴って遊んでいました。

小さなお子さんがいる方でも安心して時間を潰すことができます!

同じ敷地内にあるココテラスで小腹を満たすのもあり

レシピヲの同じ敷地内にあるココテラスでは、

ココテラスのプリン

プリンやカステラ、シュークリームなどのデザートやケーキを販売 しており、

小腹が空いた時にはこのプリンを食べてもありですね!

ココテラスの外には、

ココテラスの外にあるテーブル

このように、外で食べれるテーブルなども用意されています。

最初に紹介しましたが、僕も行ってきましたので良ければご覧ください↓

目の前にコーヒー屋さんもある

レシピヲがあるココテラスの敷地内には、コーヒー屋さんもあります!

レシピヲの目の前にこのようなコーヒー屋さんがありました↓

レシピオの前にコーヒー屋さん

コーヒー屋さんというよりは、出張コーヒー屋さんですかね!?

レシピヲの待ち時間に、このコーヒー屋さんでコーヒーを買って飲んでいる方もいました!

レシピヲへのアクセス方法

レシピヲへのアクセス方法をご紹介します。

住所:愛知県常滑市大谷芦狭間249-1

近くに最寄駅はないので車で行きましょう!


レシピヲがあるココテラスは大通り沿いにあるので、

多分、通り過ぎることはないでしょう!


駐車場ですが、たくさん来店される方がいるので、第3駐車場まで用意されています。

ココテラスの駐車場の案内板

レシピヲに一番近い駐車場は第2駐車場ですので、

空いていたら第2駐車場に停めましょう。


営業時間はココテラスと同じで、

営業時間:10:00〜17:00

定休日:木曜日、第1,3水曜日

レシピヲはディナーはやっていないので、注意してください!

おわりに

レシピオ

レシピヲは、オムライスがインスタ映えする、美味しい、などとても大人気なお店です!


待ち時間は、長い時は長く待ちますが、

その待ち時間を飽きさせないような工夫も凝らされています。


卵大好き!オムライス大好き!インスタ映えしたい!

そんな方には、オススメなお店ですので、ぜひ行っていみてください!

レシピヲrecipio

住所:愛知県常滑市大谷字芦狭間 249-1

営業時間:10:00〜17:00

定休日:木曜日、第1,3水曜日

電話番号:0569-36-7060

予約・詳細:食べログぐるなびホットペッパーグルメ

ホームページ:https://www.coco-terrace.com/recipio

Instagram:https://www.instagram.com/cocoterrace05/?hl=ja

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる