【移転】【RONO(ロノ)】赤池からすぐ近くにある美味しいジェラート

今回、愛知県日進市の赤池駅すぐ近くにある美味しいジェラート屋さん『RONO(ロノ)』をご紹介したいと思います!
(※2020年3月に「愛知県愛知郡東郷町白鳥2-3-5」に移転しましたが、今回の内容は移転前の記事になります。)

アイスクリームもいいですが、個人的に好きなのが「ジェラート」

そこで、愛知県内にジェラートを販売しているお店は中と検索したところ、日進市にとても美味しいジェラートがあるというのを発見し行ってみました。

RONOはジェラート専門店で、お店で食べることもできますし、お持ち帰りすることも可能です。

また、お持ち帰り専用のジェラートもあるため、大人気のお店なんです!

そんな、ジェラート専門店の『RONO(ロノ)』に行ってきましたので、皆さんにご紹介したいと思います。

ジュンくん

アイスクリームよりジェラートですね〜

目次

「RONO(ロノ)」赤池駅すぐ近く!美味しいジェラートが食べれるアイス屋さん

RONOの外観

到着しました!鶴舞線赤池駅からすぐ近くこちらが「RONO」です!

お店の前には、本日販売されているジェラートの種類が紹介されています。

RONOの魅力は、ジェラートの味の種類が毎日変わるのが魅力の一つで、
こちらの画像にも載っていますが、ジェラートの数は約50種類もの数があり、その中で日によって食べれるジェラートが変わっていきます。

では、早速店内に入っていきます。

RONOの店内



店内は、落ち着いた雰囲気で多くのジェラートが販売されていました。

今回販売されていたジェラートの種類は7種類あり、今回僕が注文したのはこちら。

RONOのジェラート
本玉露抹茶+クッキークランチ

たくさんの味を堪能したかったため、本玉露抹茶とクッキークランチのハーフにしました!

そうなんです!RONOではジェラートの種類をシングルだけで注文することも出来ますし、ハーフで半分づつ注文することも出来ます。

本玉露抹茶ですが、まず本玉露の読み方は「ほんぎょくろ」です。

この本玉露がどういうものかと言いますと、高品質な茶葉を使用しているということです。

つまり、普通の抹茶味のジェラートとは違い、より抹茶の味が濃い茶葉を使用しているというジェラートになります。

そんな本玉露抹茶味のジェラートですが、名前の通り味がとても濃く濃厚でとても美味しかったです!

そして、もう一つのクッキークリンチのジェラートですが、この味がおいしくないわけがないですよね。

ジェラートの中には、小粒のクッキーが入っており、食べたときの食感もよくジェラートとクッキークランチの相性は抜群でした。

ジェラート特有の口の中でサラッと溶けていく感触がなんともたまりません!

次回RONOに行った際には、違う味も食べてみたいと思います。

なんて言ったって、RONOにはジェラートの種類が約50種類もの数があるので!

「RONO(ロノ)」へのアクセス方法

RONO(ロノ)へのアクセス方法をご紹介します。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる